24日~26日

水温は17.5℃前後でした。相変らず、魚は第一桟橋~桟橋付近の浅場に集まっている印象でした。水深は1m前後と浅いので棚はそれ程神経質になることはありません。

21日~23日

水温は17.5℃前後と、徐々に下がってきています。この期間も第一桟橋~0桟橋に魚は集まっている傾向にありました。大型魚(50センチ前後)を放流し始めています。

18日~20日

水温は18.5℃前後でした。水温は9時前後の計測です。ターンオーバーの影響で朝方は水で濁っています。魚は比較的第一桟橋から0桟橋付近に集まっていることが多かったです。

15日-17日

水温は19℃~18.5℃でした。この期間はデータ少なかったです。釣り人によって差はありますが、やや渋かったようです。

12日-14日

水温は19.5℃~19℃でした。秋恒例のターンオーバーで朝方水は濁っていますが、昼には落ち着きます。ターンオーバーには関係なくよく釣れることもあります。土曜午後の放流は日曜日には効果が表れたようです。釣れる場所は、それな……