19日~21日

水温は13.2℃前後でした。釣り人によって釣果の差がありました。魚が集まっている場所の見極めが重要です。DTLでの釣行で一番重要なのが「場所の見極め」二番目が「棚(深さ)」そして三番目が「フライ、ルアーの選択で」と思われ……

16日~18日

水温は13.5℃前後でした。水温は毎朝9時頃の計測です。この期間も快晴で、やや釣り難かったです。また、釣り人によって釣果はまちまちでした。魚の溜まっている場所と棚の見極めが難しかったです。

13日~15日

水温は15℃弱でした。この期間は快晴で、日中はさすがにライズは少な目でした。魚は池の全域に散らばっている印象です。放流は大型を中心に放流しています。

10日~12日

水温は15℃弱で推移しました。今シーズンはライズが例年より多いです!朝晩、曇天雨天時は池中ライズだらけになることも多いです。ただし、簡単にライズを取れる訳ではなく、ライズの多さを目の前に、手を焼く釣り人も見受けられました……

8日~9日

水温は16℃前後とやや上昇しました。9日は雨天でしたが、魚の活性は高く、ルアーで午前中だけで中大型を20匹釣られた方もいました!池の全域でずっと魚のライズは絶えませんでした。