14日~16日

水温は、19℃前後でした。朝方や、曇天雨天の時は、魚の反応もよく、引きも強かったです。ヒットする棚は一定せず、上層から下層までいろいろです。

11日~13日

水温は17.1℃~18.5度でした。釣り人少なくデータ不足ですが、朝晩はライズは多いようです。

8日~10日

水温は、18度前後でした。釣り人少なくデータ不足ですが、ライズがまだ多く、魚の活性は高いようです。

5日~7日

水温は、ほぼ18.5℃(朝9時頃)でした。田植えの濁りもかなり取れたこともあり、日中のドピーカンでもよく釣れることもありましたし、プチフィーバーもありました。アタリはかなりたくさんあった、という声も多く聞きました。

2日~4日

水温は15.5℃~17.5℃でした。水の透明度は上がっています。GWということもあり、餌釣り客の方が多かったですが、そこそこ釣れました。ほぼ全員の方が大型マスを釣られました。フライよりもルアーのほうが反応が良かったです。