13日~15日

水温は15℃弱で推移しました。この期間はデータ不足でした。

10日~12日

水温は14.5℃前後でした。週末は、田植えの濁りの影響のためか、魚の活性はあまり高くはなかったようです。しかし、釣れない濁りではありません。

7日~9日

水温は14.5℃前後でした。魚の活性が高いのか低いのかよくわからない印象でした。釣れる棚の見極めが難しかったかもしれません。10日土曜日に多めに放流します。

4日~6日

水温は14.2℃~14.8℃でした。この期間、魚の活性は高かったです。釣り人によっていろいろではありますが、当たりは多かったようです。ヒットする棚は上から下までその時、その場所によってまちまちです。

1日~3日

水温は14.2℃~16.2℃でした。初夏のような気候が続きましたが、全般的には魚の活性は高かったです。但し、釣れる棚の見極めが難しかった印象です。2日には、当レイクの名人は27匹!釣られました。ほとんどが40センチupで……