21日~23日

水温はほぼ16℃でした。10月上旬の高水温で多くの魚が弱り、まだ回復していない状況です。回復が待たれます。

18日~20日

水温は19.5℃~18.5℃と下がってきています。この期間はデータ不足です。

15日~17日

水温は22℃前後から19.5℃へと下がりました。夏のような暑さもようやく去り、秋本番の気候となり、水温もようやく20℃を切ってきました。これからが本格的な鱒釣りの気候となります。

8日~10日

水温は23℃前後でした。連日の高気温で水温は異常に高くなり、ルアーもフライもとても釣り難い状況です。水温の低下が待たれます。

5日~7日

水温はほぼ22℃でした。水温は毎朝9時頃計測しています。早朝ですともう少し低く、日中はもう少し高くなります。相変わらず池の南側に魚は溜まっていますが、今後は全体に散らばることが予想されます。