19日~21日

水温は、5.0℃~5.6℃でした。だんだん春めいてきて、魚も動きだしています。ユスリカの羽化も増え、ライズも増えてきました。場所ムラがありますので、魚の活性が上がる時間と場所を的確に掴むと、好釣果に繋がります。

16日~18日

水温は4.7℃~5.3℃でした。この期間は突風、雪、雨など天候悪かったためか、魚の活性は低かったです。水温の上昇が待たれます。

13日~15日

水温は3.8℃~4.7℃でした。水温の上昇でやや魚の活性は上がりましたが、釣り人によって釣果の差はでました。ユスリカの羽化も多くライズも時々見られます。15日に放流しました。現在放流の魚は大型(約45センチUP)のみです……

10日~12日

水温は4.4℃~3.8℃でした。例年よりかなり水温は低い状況ですが、魚の活性は低くはありません。相変わらず、浅場( 0桟橋、第一桟橋~第二桟橋根元、お立ち台付近に魚は寄ってくる傾向にありますが、深場のべた底でも釣れていま……

7日~9日

水温は3.0℃~3.7℃でした。相変わらず低水温が続いていますが、魚の活性は決して低くはないです。ルアーもフライも当たりはそこそこ多く、釣れる魚の引きは強いです。場所はやはりシャロー、浅場が釣りやすいようです。