22日~24日

水温は8.5℃前後と上昇しました。水温が上昇した割には魚の活性はあまり上がりませんでした。べた底でも釣れますが、やや浮いた棚でも釣れました。24日にフライの名人は31匹!釣られました。

19日~21日

水温は7.5℃前後と安定していました。釣り人により釣果の差がでました。一日、当たりの極少ない方や、二桁釣られた方などいろいろでした。やはり浅場の第一桟橋周辺での釣果が多かったです。大物(60センチ)がぼちぼち釣れています……

16日~18日

水温は7.5℃前後でした。この期間はデータ不足です。

13日~15日

水温は8℃+αでした。水温がぐっと下がったため、フライは浅場を中心に釣れましたが、やや渋かったかもしれません。ルアーも苦戦されている方が多かったです。太陽が照っている時に魚の活性は上がったようです。

10日~12日

水温は9.2℃~9.3℃でした。水温低下により、魚は底付近で釣れるようになってきました。冬場は基本的に底付近での釣りとなりますので、逆に釣りやすいとも言えます。